見たこと。聞いたこと。

日々のことを可能な限り赤裸々に・・・。

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
■ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
■ 優しいところが好き?
友人に「彼のどこが好き?」ときいてみた。
返ってきた答えは「優しいところ。」って。

なんだそれ?
あたしにはよくわからなかったよ。
優しいから付き合うんじゃないの?優しいって当たり前なんじゃないの?って。
わざわざ「優しいところが好き」とはあたしは言わない。

優しいっていうのは、親切とか不親切ってことなのかな?
「優しい」ってのはアタリマエのこととあたしは感じていて、
あたしは自分で自分のことを優しい人間だと思っている。
いや、ほんとに。


優しいよ、ヒロスケは。
すっごく優しい。
あたしがいつもとんでもないことしても言ってもひるまないしさ。
感謝と恩はとても感じている。
でも態度に出ていないんだあたしは。
いつになったらヒロスケに優しくなれるんだろう。
あたし、すんごい意地悪なの!
これでもか!ってぐらい意地悪なのよ。


今思ったけど、好きなところってのはとうてい言葉なんかでは表すことができなくて
「優しいところ」ぐらいしか表現できないのかもね。
きっとそうだ。


「優しくしなきゃなー」なんて思った日の晩ご飯。
こんなご飯してみたかったの!
炭水化物恐怖症のあたしはひとりでこんなの食べられない。
だから分けて食べます。
どん兵衛おいしいけど塩っ辛い!
カップヌードル2つは言うまでもなくうますぎる。
| comments(0) | - | 16:43 | category: 外ごはん。 |
■ 酒なしだぜ?
あたしとヒロスケは休みが合わないので、ヒロスケが休みの日はモーニングに行くことにしている。
今日は北浜のノースショアまで行った。
伊勢丹地下のハナフルが経営しているのでフルーツが豊富。

モーニングセットは1種類しかなく、あたしはシュリンプサンドとコーヒー単品。
量が多いので半分は持ち帰りにした。

ヒロスケはトロピカルパンケーキとアイスオーレ。
スフレみたいなパンケーキでうまい。

お天気も最高で出勤前にのんびりできた。

びっくりしたのでレシート載せときます。
酒飲んでないんだぜ。
朝ご飯だぜ。
でもね、おいしかったしシチュエーションもよかったからまた来たいって思う。
| comments(0) | - | 22:22 | category: 外ごはん。 |
■ インパクトがない。

ウェスティンの中華を食べに行った。
全部おいしかったんだけど、これがおいしい!っていう一品のインパクトがなかった。
おいしいんですよ。
しいていえばアワビをチェダーチーズソースで食べることでしょうか。

やっぱりあたしのダメなところはワインを飲むところ。
この形のグラス欲しいなといつも思ってる。
| comments(0) | - | 21:29 | category: 外ごはん。 |
■ 中華続き。

新地の蓮華でランチ。
中華が続く。
のち、沖縄物産展。
ギンガムチェックのブラウス買い忘れ。
まあいい、もうセールが始まる。
| comments(0) | - | 22:27 | category: 外ごはん。 |
■ 10人で11品。
友達と先に待ち合わせて0.5次会にワイン2杯ひっかけてからの参加です。

中国人の女の子を含めた10人で故郷羊肉串店に行ってきた。
「中国の味。おいしい!」って。
その子のオススメ激辛鍋とかもりもり。

しかしだね、こないだは2人で9品食べたのに、今回10人で11品てどういうことや。
全員があたしぐらいの胃袋がを持ってたら100品近く注文できた計算なんやけどな(笑)


以前は故郷はめずらしかったけど、
今はそれ以上においしい本格中国料理が増えているらしい。
道頓堀から堺筋にかけては中国韓国料理屋ばっかりできていた。
中国韓国から来た観光客向けの料理屋がぞくぞくオープンなんですって。
僕の町にガイジン・・・あっちにガイジン・・・ガイジンガイジン(オレンジジュース風に)
あいつらは日本を侵略しようとしている。
 
| comments(0) | - | 22:09 | category: 外ごはん。 |
■ 上品な味。
たのしーイベントに参加してきた。

グランフロントのmango tree osakaでの料理イベントに参加してきた。
料理教室という名目だけど料理はしない。
レシピを知りたければシェフに個別にきく感じ。
料理を食し酒を飲むだけ(笑)
「タイ料理とワインのマリアージュ」がテーマなので絶対いかなければならない。
絶対。

ワインとタイ料理ぃ?
これがね、合うんですよ。
お店も初めての試みらしいんだけど、念入りに試食と打ち合わせをしたんですって。

1品目 ヤムウンセン。
タイ風の春雨サラダです。

辛いヤムウンセンに合うように後味にほんのり甘さが残るカヴァ。
こういう飲み方初めてだわ。
辛さと後味の甘さの調和が素晴らしく、ぐいぐいすすみます。

2品目 ガイヤーン。
チキンのハーブグリルです。

洋なしのような爽やかな香りとシナモンのようなスパイシーな香りのする、
黄色みが強い複雑な白と一緒に食べます。
これはね、料理と合うかわからなかった(笑)
フツーにワインおいしい、料理おいしいって感じでした。

ただ、赤いソースがうまいんです。
「ペンカオニャオ」という、タイの米粉が入ってるそうです。

3品目 パッポンカリー。
魚介のカレー炒めです。
たまご、生クリーム、ココナッツミルクでほんのり甘く、ガツンと辛い。

これがさ!カリフォルニアの赤と合わせたんだけど、
カレーの辛さにあうようにタンニンの強いのだったんですよ。
口の中が万華鏡でむにゃむにゃ目をつぶってまいました。


3品ともレシピを教えてもらったんだけど、
プリッキーヌ(タイ唐辛子)とマナオ(タイのライム)にこだわらなければ
全部家にある調味料とハーブだったので、こさえてみようと思います。
いままで行ったことがある料理教室のは家で作ったことが一度もない。
スパイスハーブ系なら制作意欲がわくね。
プリッキーヌを栽培しようかと思えてきた(笑)

ただ、ただし、あたしが作るとなんちゅうか、専念されてない味になる。
調味料の割合に注意せねば。


これだけ盛りだくさんで帰りにハーフボトルのカヴァのお土産と
お食事券までもらえて大満足でした。
 
| comments(0) | - | 21:28 | category: 外ごはん。 |
■ 来週も中華。
双琉で中華を食べました。
朝昼抜いて挑んだら、食べ過ぎました。
来週も中華を食べに行きます。
その日は朝昼抜くのは無理そうです。
| comments(0) | - | 23:43 | category: 外ごはん。 |
■ コスパバツグン。

新地の穂の河にて「はなまちランチ」。
これにデザートがついて1.000円はすごいコスパ。
1.000円ランチがなくなったという情報もあるけど、ありますよ。

休憩はカフェじゃなく、伊勢丹の屋上で551の蓬莱アイス。
小さくなって値上がりしてる。
けど、おいしい。

コットンニットが好きなんだけど、裾がクルンてなるのが困る。
「トモちゃん、靴下もミドリ!?」って言われたけどヘンかしら?
| comments(0) | - | 17:30 | category: 外ごはん。 |
■ うすあじ。

ランチで食べたクリッターズバーガーが超うまい。
味が濃くなくてもたれなくてよかったわ。
ドクターペッパーとの相性もバツグン。
 
| comments(0) | - | 17:47 | category: 外ごはん。 |
■ 今日のあたしの1日は終わり!
朝一番に阪急百貨店にいってチョコレートを買う。
催事では、高級チョコレートをしこたま試食させてくれるので、
半年分ぐらいのチョコレートを食べた。

新地の串征にて創作串ランチ。
ランチは高コスパだけど、ビールやワインを飲んだら意味がない。

茶粥やコーヒーまでついてくる。
お得さとおいしさに、また行きたいと思えるランチだけど、
他に行きたい店が多すぎる。


大丸のバレンタイン催事でまたチョコレートまみれ。
次は伊勢丹の催事でチョコレートまみれ。
もう甘いもんはいらん感じ。

じゃあ酒を飲みましょうか。

ホワイティのRouge et blanc Kohakuにてピノノワール。
向かいのウオチカやシティの弐番に行った時は感動したけど、ここのほうがうまい。
ウオチカ、弐番は塩辛いのがしんどい。

あたしの休日はおしまい。
もう寝よう。
チョコレートは堪能しすぎた。

今年はシャンパンチョコというのが多くて香りがいい。
でも一番好きなんは、五感の樹々という生チョコ。

半日ずらすことにします。
おやすみなさーい。
| comments(0) | - | 16:58 | category: 外ごはん。 |
Profile
Search this site
Archives
Mobile
qrcode
calendar
Sponsored Links