見たこと。聞いたこと。

日々のことを可能な限り赤裸々に・・・。

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
■ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
■ 阿波踊り 2016。

今年もお盆のお楽しみ阿波踊りを観にいってきた。

徳島の駅前でワイン飲んでいい感じ。

夕暮れ時からテンションが上がる。

太鼓がみたい。

毎年ほどよい人出なのに、今年は日曜日に行ったからかものすごい混んでた。

次から日曜日は避けよう。

屋台の質がどんどん上がっていて、

次回からは観覧席に座りながら屋台飯をたべることにします。

夏が終わるって感じがする。

 

| comments(0) | - | 23:55 | category: お出かけ。 |
■ 六甲山.com。

急遽休みになったので出かけよう!と、

お得な六甲・まやレジャーチケットを買って周遊してきた。

ケーブルカーを降りたら絶景!

バスも乗り放題なので移動して牧場に行ってきた。

真夏でも午前中は動物が活動的でたのしい。

ミニブタこっちとあったので見に行ったらぜんぜんミニじゃなくてびっくり。

アヒルの赤ちゃんの水浴び。

ひつじは背中が痒くて列になって掻いてた。

このひとたちはヤギと違ってあまり表情がなくて自分勝手。

カラダが汚い牛は座って寝て、きれいな牛は立って寝るんだとふとおもった。

ひつじの赤ちゃん。

赤ちゃんの時は顔が毛だらけで、大きくなるに連れて顔が伸びてくるから

顔に毛がなくなるんだな。

またバスに乗ってグラニットカフェでランチ。

ちょうど英国フェアをしていたので特別メニューを注文した。

テラス席は超オススメ。

寒いぐらいに涼しくて何時間でもぼんやりしていられるわ。

見晴らしの塔からの眺め最高。

六甲枝垂れの中は涼しい。

 

あそこでランチをした。

下山にはひと駅リフトで降りてたのしー!

またバスに乗ってからケーブルカーで下山。

下界は暑いから降りたくないなぁ。

六甲駅でノンアルビールで休憩。

本物がいいわっ。

 

ちょっと北野あたりをブラっとして

今度は摩耶ケーブルに乗った。

ロープウェーに乗り換えて振り返ったらキレイ!

灘丸山公園からしか夜景は見たことなかったんだけど、こっちの方が海が近い。

乱視の方は是非メガネをかけて観ることをオススメします。

 

阪急六甲まで戻って帰路へつく。

駅のトイレってさ、リニューアルされてもなんでティッシュの自動販売機があるのでしょう?

癒着があるほど売れるとも思わないしな・・・不思議っ。

| comments(0) | - | 22:56 | category: お出かけ。 |
■ 友ヶ島から故郷へ。

早起きしてサンドイッチをこさえてから、加太港から友ヶ島行きの連絡船に乗った。

れんらく〜せ〜ん〜にのり〜〜〜が頭から一日離れない。

これを「イヤーワーム現象」といいます。

あの雲の下!

オラ、わくわくしてきたぞー

海岸沿いを歩いて散策。

ゴルフ場にきたみたいな気分。

 

島には、自分探しの旅途中みないな若者がたくさんいた。

泳げることは泳げるけど、砂浜はなく子連れの人達は子供がゴネて大変そうだった。

せっかく散策島にきたのにあたしといえば木陰にブランケット敷いてゴロゴロしてただけ。

磯で貝や蟹を採ったりしたかったけど、スポットまでは1時間ぐらい歩かなければならない。

孔雀がでてきたのにはカンドー。

このヒト達、人慣れしてないから走って逃げる逃げる。

飛べないのねー。

鹿が出てきたり、リスもおりました。

桟橋で遊んでたらアオリイカの赤ちゃん発見。

ちょいちょいクラゲもいてた。

エゴマがたくさん生えていていい香り。

 

カラッとした暑さで気持よく、ヨガしたり逆立ちしたりのんびり遊んでた。

楽しい時間はあっという間。

さよなら孔雀。

みんながソフトクリームを食べてる中、

あたしひとり水茄子のぬか漬けを買って水道で洗って食べてました。

疲れた時にソフトクリームなんか食べたらよけいしんどなるやん。

あたしだけミネラル補給で大復活祭。

夜は久しぶりに故郷で羊。

スペアリブの漬物煮込みがうまかった!

家に白菜いっぱいあるから発酵させてこさえよう。

 

楽しいいい一日。

| comments(0) | - | 23:09 | category: お出かけ。 |
■ 朝は早ければ早いほどいい。

この画像はあたしがiPhoneで撮った。

どっかのサイトからとってきたみたいでしょう。

蓮の写真コンテストに応募しよう。

万博公園の早朝蓮観覧が今日までだったので4時半起きで行ってきた。

 

たくさん咲いてて朝早く行ってよかった!

芝生でのんびりしようと移動してたら昨日のMeet The World Beatの片付けしてた。

プラタナス並木にはだーれも来ず。

尻を出して写真を撮ったwww

冬には葉が全部落ちてそれもまた美しいところ。

木陰にマットを敷いて朝ご飯食べて1時間ヨガ。

それでもまだ9時前よ。

だーれもこなくて万博公園貸し切りなんてめったにできない経験。

ランチもぶらぶらも時間に余裕のあるすごく良い過ごし方ができた。

早起きして遊ぶのええねー。

| comments(0) | - | 22:10 | category: お出かけ。 |
■ 倉敷→鷲羽山ハイランド。

倉敷にいってきた。

常にカラフルにハデハデしく。


お昼ご飯は四季の散歩道御膳を予約していって正解。
おいしかったし、庭園を見ながらの雰囲気も立地も最高。

ちょいちょい買い物したりのんびり座ったり楽しかった。
しかし倉敷だけでは昼前から14時頃までしか遊ぶところがない。
海辺の児島の方まで移動して、ジーパン履かんし・・・さてどうしましょ。


そうだ!ブラジリアンパークな鷲羽山ハイランドにいこう!
遊園地へ16時から入場。


ブラジル人とビンゴして、
ジェットコースター乗って自分が絶叫マシンになってみたり、

とろとろ自転車乗って瀬戸大橋にカンドー。

ここはなにからなにまでブラジル!


んで、お待ちかねのブラジリアンショー。


すんごいおもしろいの!

しかし、お察しの通り閑散としております。
土曜日だというのにショーを見ているのはあたしを含めた2組TT
でもねーブラジリアン達の一生懸命さに心打たれてほんとたのしかったわ。
ジェットコースターも観覧車もぜんぶ貸し切りですよっ。


ミニ動物園ではモルモットを抱っこしたの!
かわいくってかわいくって本気で飼おうかと考えたけど、
このヒト達って無表情でしょ。
犬とか猫ほどの表情があればなぁ。
多頭で飼うときゅーきゅー鳴くんですって!かわいい!
| comments(0) | - | 23:50 | category: お出かけ。 |
■ 第2回 里山で美味しく猪を食そう!

今年も参加してきました「里山で美味しく猪を食そう!」の会。
昨年の様子は→★★★

今年は10kgほどの子供の猪しかこのタイミングでは捕れなくて、
事前に冷凍してあったお肉を調理することになった。
順番に調理組、解体組に分かれて作業していきます。

まず皮を剥いていきます。

皮と身の間に薄いうすい脂肪があって、その脂肪をできるだけ身の方に残して剥いでいく。
もんのすごい難しくてすぐやめた!

用意してくれていた肉の下準備を手伝うことにする。

燻製もあり。

びーびーきゅう。

カツにするためのパン粉付け作業。

カツサンド!

ロケットストーブでシシ鍋。

ワックスペーパーにお肉を包んで土に埋める地中蒸しです。

そうこうしているうちにイノシシがしましまになってきた((((;゚Д゚))))ガクブル
黒焦げに焼いた夏みかんを地中蒸しのお肉にのせていただきます。

ベーコンとソウセイジとカツサンド。

待ち受け画面にしたい!

テリーヌ。大根のマスタード和えを添えて。

ばら寿司、豆ご飯、白ご飯2升 !!!!

プレートに盛りつけていただきます!

野菜がすごくおいしいの。
なかでもおいしかったのが焼き芋。
品種もあるけど熟成具合がぱねー。

農家のイノシシ問題のお話を聞く。

皮が剥けた。

これからバラします。

片付けていたら炊飯器の白ご飯が大量に残っているのを発見。
おにぎりにしましょ。
おにぎり握るの大好き部長はみんなに声をかけて、2升の米を10分でさばきました。

おにぎりと解体の完成。
おにぎりは誰でも持って帰ることができるけど、
肉は50人のじゃんけん大会で勝ち残った者のみ。
なんとあてくし、2位になりましてね、無事背骨から骨盤までを持って帰ることができました。
背骨なんて誰もいらないだろうから勝つ必要もなさそうだけど(笑)
| comments(0) | - | 16:17 | category: お出かけ。 |
■ 遠くへ行きたい。

大阪市内のイベントに行こうか遠出しようか迷って、やっぱり遠出しようと
朝7時の電車に乗り、着いたのは滋賀県の彦根駅。

駅前でレンタルサイクルします。

一番に向かったのは彦根城ではなく佐和山遊園。
個人所有のテーマパークでございます。
五重塔。

巨大なお城。

斬新。

かわいい鬼瓦。
仏像たちの顔はそれぞれ個性的です。

なんか踏まれてる。

金閣寺もあるんですよ。

そう、ここは未完成のままでオープンできなかった廃墟になっているのです。
完成したらもっと面白かっただろうに。

美術館もあったんですって。

移動して彦根城に到着です。
いいお天気で人まみれ。

「10時半からひこにゃんが登場します」のアナウンスにすごくワクワクwww
ふなっしーみたいにしゃべればいいのにね。

お城に入るのは混みあいすぎて1時間待ちなのでやめました。

お腹がすいたので移動して入ったイタリアンだかフレンチは
ムカつくぐらい不味くてサービス悪くて残念。
でも、横に添えられているマスタードはアンチョビが混ぜられていて
あたしにはない発想だったので今度やってみよう。

すごくおいしいカンノーリ食べた。

かわいい。

ひこね芹川駅から自転車をのせて八日市までいこうという目論見。
が、電車は1時間に1本。
あたしがひこね芹川駅に着いたのは発車した3分後orz
しょうがないので3駅先まで自転車で走る。

藤の木にマメがなっていた!

電車は2両。
警察がスポンサー。

休日と平日の日中は自転車をのせることができます。

単線なんかいい。

いい!

無人駅もいい!
八日市まで行くとレンタルサイクルの返却時間に間に合わないので結局途中下車。
とりあえず彦根駅まで適当な道で帰る。

途中、コスモス畑がたくさんありました。


市内のイベントより自然がいっぱいのとこに来てよかった。

無事に自転車を返して帰路へ。
これ、ヒューガルデンとかホワイトベルグみたいでビールおいしいよ。

新しくなった新大阪駅で1時間半ほど遊んで帰りました。
そして22時には就寝。
今日も楽しかった。
| comments(0) | - | 22:19 | category: お出かけ。 |
■ 最終日。
昼すぎまでゆっくりカレーこさえて食べたり洗濯大会してから出発。

2時間で到着、阿波踊り。


とにかく楽しくおもしろい。
自分が踊るわけでもないのに、なんでしょう、この楽しさ。

でもね、伝統的な踊りよりも若者のダンスが年々増えてると思う。
高知のよさこいもなんですって。



4日間の最終日に行ったのは初めて。
行きは2時間だったのに帰りは関西へ帰る渋滞にはまってしまって4時間かかった。
来年から最終日にいくのはやめよっと。

 
| comments(0) | - | 23:17 | category: お出かけ。 |
■ うどんを腹に詰め込む。
急に思い立って朝6時半出発で香川県に行くことにした。
目的は中原淳一原画展
開催中に行ける日が今日しかなく、車をぶっ飛ばして行ってきました。
もうもう、展覧会は100点ほどしかないんだけど、心打たれる素晴らしさ。
サウイフモノニワタシハナリタイ。

会場の四国村というところもおもしろくて、
姫路市の太陽公園や愛知県犬山市のリトルワールドを思い出しました。


そして次は香川の蝋人形館
お客さんはあたししかいなく、おそろしい効果音とでとても怖いところでした。
真面目でシュールで見どころ満載のおもしろく楽しめるスポットでした。


もちろん朝うどん2回、昼うどん1回、当たりが出てそうめん1回
1回休憩でそうめん1杯、骨付き鶏と夜うどん1杯。
食べるというより勢いで詰め込む。

あー楽しかった。
うどんこわい。
あたしやっぱし車好きだワ。
| comments(0) | - | 21:44 | category: お出かけ。 |
■ 里山で猪を美味しく食そう!
待ちに待ったこの日がやってきた。
レストランでのジビエ料理ワイン会に誘われていたんだけど、断ってこっち。
ジビエもジビエ、正真正銘のジビエです。

以下、画像多し。
グロ画像多し。

「里山で猪を美味しく食そう! 〜里山の暮らしと獣害問題〜」

農家の畑がイノシシに荒らされる問題を知ろうという企画。
仲良く暮らしたいけど、生活していく上でどうしても駆除せざるを得ない動物。
心苦しいけれど、心から感謝しておいしく頂きますというテーマです。

イノシシを解体して料理するということ以外、さっぱり内容がわからなく参加したんだけど、
まさかfoodscapeの堀田さんのイベントだったとは!

最近自分の料理はさほどおいしくないと思えてきてwww料理の興味が薄れてたんだけど、
堀田さんとたくさんお話しできてすごく勉強になりました。
また変なものたくさん作る活力が溢れてきました(笑)

さてさて、早速グロ画像から。

3日前に罠にかかったという20kgほどのメスのイノシシ。
捕獲して血抜きをして皮を剥ぎ、2〜3日乾燥させてようやく食べることができます。
どういう流れのイベントかよくわからなかったので、
「一緒に猟に行く→その場で解体→料理して食べる」と思ってた。
捕れたては、肉がぶよぶよで食べられないそうです。

自然のものなので捕獲できないおそれがありますとあらかじめ言われていて、
その場合は解体作業はなく料理して食べるだけの予定でした。
猟師さんで年に10頭、狩猟免許を持っている一般家庭で年に3頭ほどの捕獲率だそう。
すごく運がいい!

この図を頭に入れて解体していくんだけどまったくわからん。
想像以上に難しい作業です。

4本しかない足を外すという貴重な作業をさせてもらった。
前右足を外してます。

関節を外して、肉を切らずに筋膜を切っていくんだけど、想像以上に難しい!
ナイフに脂がまとわりついて切れ味が悪くなってきます。

とったどー的な。

次は骨から肉を剥がしていく作業。
これもできるだけ肉を切ってはいけない。
骨と肉の間にナイフ、筋膜にナイフを入れてササミのような状態にするんです。

バラ肉、あばらの解体です。
両側からぐわーーっと力いっぱい開いて、背骨の間にナイフを入れていきます。

開いたらあばらから剥がしてバラ肉をとっていきます。
長いのは背骨で右が骨盤、左が頭側です。

しし汁の為の野菜を洗ったり切ったりの作業もします。


しし肉をネギと交互に差してバーベQ。
かなりうまげ。

大きなかたまりをフェンネルと一緒にクッキングシートで包んでタコ糸で縛ります。

穴を掘って中で火を起こします。

そこへキャベツを敷いてペーパーに包んだ肉を入れて土をかぶせる地中蒸し。

アルミホイルのは夏みかんを焼いています。

肉を焼いている間にイノシシの仕掛けを見せてもらいました。
米ぬかをたどって中に入って捕獲。
なのですが、ニオイに敏感で警戒心が強くなかなか難しいそう。

息の根を止める方法、血抜きの方法、場所、内臓処理など
たくさん教えてもらいました。

戻ってみるとしし汁ができてる!
切ってる時もなんだけど、食べてもまったくニオイがないんです。
ほんとまったくない。
きちんとした処理を早急にするから臭みがないんだそう。
豚肉となんらかわりないです。
クサい肉が好きなあたしとしてはちょっと残念(笑)

農家の方の参加が多く、参加者の方が育てたという米3種類。
これがまたおいしいんだわ。

バーベQが焼けた!
焼き加減が完璧で炭の香りが・・・もう泣ける。

肉汁ヤバめの地中蒸しはスライスして

そのままバゲットにのせて食べたり

焼いた夏みかんとマスタードをのっけて食す。
こういう食べ方たまらーん。

外で食べる環境というのもあるけれど、どれもこれも本当においしかった。
「しし肉はクサい」
いえいえ、豚肉と違いがわかりません。
脂身は豚肉にない食感と旨みなんだけど、ニオイというのは全然ないんです。
ほんと「旨み」でした。

最期はみんなで片付けをして、掘った穴を埋めておしまい。

参加者は狩猟免許を取る予定の人や農家の方が多かったんだけど、
皆さんおしゃれな雰囲気。
農家の方がおしゃれというのは、センスがいい作物作りというのに繋がってるんだと思う。
堀田さんともゆっくりお話できたし、とても貴重な体験でした。

と、猪をおいしくいただいたのですが、帰ってからの強烈な続きがあるのです。
それはまた近々・・・。

おまけ。
猪の解体前に神社へお参りにいったときにいた置物。
親子たぬきが欲しすぎます。









 
| comments(0) | - | 23:43 | category: お出かけ。 |
Profile
Search this site
Archives
Mobile
qrcode
calendar
Sponsored Links