見たこと。聞いたこと。

日々のことを可能な限り赤裸々に・・・。

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
■ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
■ 一日目の後半。
あたしんちのトイレの画像も見飽きたころでしょう。
そろそろ本腰あげてタイ旅行記をアップせねば。

トレーニングの後、電車移動で船着場へ到着。
ここ、12年前にきたことある!
かわいいお寺、ワット・アルンへ行くために来たんだったわ。
今回は残念ながらワットアルンは補修工事のためいけず。

12年前、神社とかお寺によくあるパネルに顔をハメて撮るあるでしょ、
(あたしはついついハメ撮りと言ってしまうんだけどw)
あれ撮ったら横から女の子が出てきて「はい、お金ちょうだい」と言ってきた、
海外旅行あるあるを経験したのを思い出した。

はいはい、船着場です。
なんでか全部の画像の画質が10年前ほどに悪いです。
みにくくてスミマセン。

椅子に座ったらお金を徴収されるので回収がまわってきたらサッと立つ。

こういうのが好きなのよ、きれいな建物と壊れそうな建物との融合。
こういうのが東南アジアの魅力だとおもうの。

画質悪いけどプルメリアとかさ、キレイなお花がそこら中にある素敵。

ワット・プラケオ(王宮)に到着。
気温36度。

クチナシの花がすごくかっこいい。


こういうタイルがかわいすぎるのです。



壁画とかタイル張りの壁細工とか、見飽きない魅力。

カラフルでかわいいでしょう。
細かい細工を見に行く価値があるとおもうっ。

トゥクトゥクに乗って次のお寺へ移動です。

花屋通り。
あたしをここで降ろして!

まだまだ続く花屋通り。
このあと仏具通りへ続く。
飛び降りようかしら!

が、ついたところは閑静なお寺ワットポー。
学校があったりするお寺。
ルーシーダットンやタイ式マッサージの資格が取れる有名なお寺なんだけど、
あたしが資格を取ったのはどこでしたっけね・・・覚えてないわ。
なんかすごく遠い場所だった気がする!

やっぱしクチナシがかわいい。
なんていうか、神様仏様をまつってあるのって全部かわいいとおもうのよ。

寝転がったお釈迦様。
足の裏を見たかったのですが、足の裏だけ工事中でした。
魚の目ができたのかしら。

次の建物へ!と思っていたらバレル(うちの死んだ犬)がいた。

こっちにもいた。
眼の色まで同じじゃないか。
首がぬ〜〜っとしていたらカバでも牛でもなんでもバレル。

むくむくパンパンの足を30分マッサージしてもらった。
が、足を触られたとたん寝てしまって記憶なし。
それだけ気持ちがいいってことだ。

今が旬のザクロジュース150円ぐらいかな。
これがうまいんだ!
みかんジュースもポンカンぽい味で甘みの後遠くで酸味がやってくるっていうおいしいやつ。

また船に乗って移動です。
水しぶきがかかるよー楽しいよー。

高級マンション。
バンコクの渋滞は尋常じゃないのでマンションから電車の駅までの送迎船があるんですって。

地震の少ない国ならでは。
宙に浮いてるっ。

到着は晩ご飯を食べる場所、アジアンティークです。
ここはあたしが木でできた鹿の頭とカブトムシの絵を買ったとこ。
バンコクの個人作家のお店ですごくかわいくて、
再びこれるのを楽しみにしてたんだけどなくなってたのが残念。
すごく広いショッピングセンターだから、もしかしたら見落としてたのかもしれないけど。
ここはオススメ!

一日目、まだまだ続く。
| comments(0) | - | 22:36 | category: タイ。 |
■ 朝からムエタイ。
まさか前回から半年でまたタイにくるなんてねぇ。
また来月にも、いやいや毎月行こうかしら!?ってぐらい好き!

今回はタイ国政府観光庁から招待していただいての視察旅行でした。
旅行にいく際、ガイドブックは買わずに自分でしらべたり、
その場所や国の観光組合に問い合わせて資料を送付してもらったりしていくようにしています。
ガイドブックをなぞるように行動するよりもレアにマニアックに動けます。


■■■
さてさて、早朝5時にバンコク到着。
アーリーチェックインのホテルの朝ご飯はスルーして、
バスの中から見つけた屋台街に行きました。

八百屋、

肉屋に

魚屋!!!!
もうずっと見ていたい。
帰りたくない!

お菓子屋さんもなんかいい。
海外のお菓子やバターってなんとも言えない味がして冒険するのが楽しい。

こんなとこが近所にあったらもう自炊しないわ。


朝ご飯はこないだからハマってる、焼きバナナ。
1本でいいって言ってるのに4本ついてくる。
100円ぐらいかしら。
ホテルのビュッフェからバターを持ってきてつけて食べました。
おーいしーーーー!

うだうだやってる間に出発の時間。
いかなきゃ。

到着したのはRSM ムエタイアカデミー。

着替えてストレッチ。
先生がスタイル良くてかっこいいよ。
頭ちっさっ。

それからジム内をぐるぐるぐるぐる10周。
(((((( ;゚Д゚)))))

次は縄跳び5分。
張り切って二重跳びまでしちゃったわ!

んで、サンドバッグ打ちの練習。
あたしの左は北野克樹選手(19)、右は半田一覇選手(19)
プロの選手です。
ふたりとも成長してプロフィールよりも背が高い!

ミット打ちの練習。
これが楽しいの!
右、左、右右、右、左左、右エルボ、左エルボ、二ー、キックって
ランダムなリズムがおもしろい。


月会費制ではなく、1回1回料金を払う(1.500円ほど)システムなので旅行中に便利。
飛行機でずっと座ってコリコリの身体はスッキリほぐれ、しんどい時こそやっぱり運動。
格闘技というよりも、エクササイズの一環でムエタイのイメージが変わったわ。
日本人も多く通うおしゃれなジムでした。

汗だくだくのあとはランチですよ。
ジムから歩いてすぐのTerminal21内のフードコートです。
見た目で注文したくなった豚足とモツが煮込んであるやつ。
あーこれ、台湾料理ちゃうかな(笑)

唐辛子かけすぎた。
あんかけかた焼きそば。
タイ料理にはトッピングに砂糖をたっぷり入れることをおすすめします。
甘くはならなくて、味に奥行きが出て深くなるよ。

ここができた次の年にきたことがあるんだけどおもしろいよ。
フロアごとに国のテーマがあってこの階は日本。


さあ!また移動して観光ですよ。
| comments(0) | - | 22:04 | category: タイ。 |
■ やっと休み。
帰国してます。
帰国当日から仕事、次の日も仕事、その次フリマ、今日も仕事。
ようやく明日休み!

タイ滞在3泊5日、自由時間は一切なく買い物もロクにできなかった。
10.000円分両替してつこたの約4.000円。
ひたすらムエタイジム巡りと寺遺跡遺跡寺寺寺遺跡寺寺遺跡。
タイのお寺はかわいい。タイルとか細工とかかわいい。
たくさん巡ってたらあんまし違いがわからなくなってくるんだけど、
かわいさだけは感動する。
しかしなんででしょうね、お寺ってのは願い事をする場所じゃないのに
手を合わせると「たくさんお金がたまりますように」とか
「健康に過ごせますように」とかぶつぶつ言ってしまうのは。
人間のサガだ、性。

そしてムエタイ。
ムエタイいいぞーかっこいいぞー
今回はムエタイメインの訪問で、またその話は追々。

■■■

出発当日昼頃から「準備した?」「まだしてないの?」の連絡。

うるさーい!ほっといてーーー!

「充電器入れた?」「芯を抜いたトイレットペーパー便利らしいで」
「パスポート忘れたらあかんで」「メンタムもっていきや」

もう無視。
旅行でおしゃれはしない。
化粧品もニベアと日焼け止め、アイブロウだけ。
シャンプーリンスは部屋にあるのでいい。

いつもそう、10分で準備できる。
Tシャツ下着は2枚だけ持って行って毎日部屋で洗濯する。
ちゃんと乾いていなくてもクサくなければいい!
これだけで忘れ物はなにひとつなかった。
むしろ予備に持って行ったパンツ(下着)はやっぱりいらなかったぐらい。

さあさあさあ、いつもの旅行記ととちがい、
ゆっくりとタイ滞在記録をアップしていきます。
| comments(0) | - | 22:23 | category: タイ。 |
■ 爽快。

早朝からガチでムエタイ。
最高に気持ちいい!
| comments(0) | - | 12:21 | category: タイ。 |
■ 蒸し暑い。

バンコクにいてたりして。
| comments(0) | - | 08:31 | category: タイ。 |
■ あたしがチェンマイへ行った理由 その2。
昨年の夏の終わりににかけて訪れたチェンマイ。
ひとつ目の理由は傘を買いに行ったこと。
ふたつ目の理由はパンダンリーフの香りを求めて。



こういう餅みたいなういろうみたいな、歯につくごねごねした食べ物が好きだ。
この色もタマラナイ。
南国のパンダンリーフの香りが好きで、これを必ず買って帰ろうと決めていた。

滞在中もセブンイレブンで見つける度にパンダンのお菓子を買っていた。
なんというのかしら、カスタードクリームに不思議な香りがついているという感じ。
笹っぽいけど青臭くもない、筍の皮というか、香ばしい日本にはない香り。

食パンにパンダンクリームが塗ってある。

ポンデリングみたいなんとロールケーキ。
香りがすごくいいの。

市場でみつけたカステラ。
グラニュー糖がまぶしてあってザリザリうまい。

ココナッツ味とかココナッツにパンダンリーフとか、それに胡麻が入っているとか
ココナッツオイルのやらかいハイチュウみたいなの。
好き嫌い分かれる食感。

空港で見つけたクッキー。
フツウのクッキーだけど香りはパンダンリーフ。

フレッシュなパンダンリーフでご飯を炊きたい!

エッセンスはお菓子焼くのにいれるらしいよ。
いちご→ジャスミン→パンダンリーフ→ココナッツ。
いい香りなのー!
 
| comments(0) | - | 10:23 | category: タイ。 |
■ 重いものを買ってしまう。
まな板は薄くて軽いのがいい!と思っていたけど、
それは出すのに便利なだけで使うには厚みがある方がいいとわかった。
丸いまな板は奥行きがあるのでいいのでは?と思い、検討していたのはいくつもあった。

第一候補は桐屋田中。
http://kiriyatanaka.shop2.makeshop.jp/shopdetail/004000000002/

次は栗原はるみまな板高橋工芸

その他多数。

タイでいいのを見つけてしまった。
厚みは2cmの35cm。
少しのものを切る時のために厚みは同じ小さいのもかった。
厚みがあるって切りやすいって知らなかった!!!!
一枚板がいいいいと思って上にあげたのを検討していたけどこれでいい。
ラウンドまな板すごくいいです。

ピーラーは人参用。
12バーツ(40円弱)で1削りした瞬間ぶっこわれたので針金で止めました。

世界のキッチン用品はおもしろい。
| comments(0) | - | 22:54 | category: タイ。 |
■ カラフルにしたい!
今回の旅行で行きは預ける荷物はなしにしていたんだけど、
帰りの荷物は20kgまで預けられるようにしておいた。
体重計や量りはゲストハウスにないということだったので、空港へいくまでドキドキ。

しかし日頃の習慣がとても役立ったんです。
カゴ無し自転車でリュックを背負って仕入れやまとめ買いにいって、
帰ってきたら「今日は何キロやろ?」と体重計にのっていたら
量らなくてもだいたい何キロかわかるようになってた(笑)

よろけるほどバックパックは重たかったんだけど20kgはないと確信していて、
空港で量ったら15.8kg。
あと4kg+手荷物7kg買い物しとけばよかった。
ナンプラーの味比べ用に数種類とか。

軽い部類の買い物は、クソかわいい造花。
プラスチックです!というチープな主張がたまらんのです。
こんなふうに神様仏様に飾る用の造花。
ドライフラワーになったマリーゴールドもかわいいな。

以前バンコクで買った玄関の鹿の角にぶら下げました。

ミニチュアご飯。
右はずっと前から冷蔵庫に貼ってあるパッタイ(タイの焼きそば)

靴箱の上のごちゃごちゃゾーンに象の餌として。

あと、プラスチックのチェリーも買ってきた。

開店記念とかの花輪を家に飾りたい。
| comments(0) | - | 18:13 | category: タイ。 |
■ かならず買うもの。
時差が2時間というのは疲れが残らなくていい。
いつもと同じ金曜日を過ごしてもしんどくないのが便利。

海外に行くと必ず買うのが歯磨き粉。
日本にはない味とパッケージがおもしろい。

上はよくわからないハーブでキョーレツな湿布の味。
下はマンゴスチン味で大期待。
味はなんと甘いマンゴスチン+キョーレツな湿布味(笑)

そしてなんとちょろっと見えてるようにペーストはカニ味噌色なのです。
茶色い泡を吹きます。

そしてタイといえばリステリン。
日本にはない処方で使い過ぎると味覚がなくなるんだそうです・・・
これはファンタオレンジ+湿布味でものすごくカライ。
まだ日本にはシトラスはないから、最強と言われる紫のようにもうすぐ日本にくるかしら。

カニ味噌も最後までおいしく使い切ります。
| comments(0) | - | 23:25 | category: タイ。 |
■ 帰国。
早起きして宿の周りを散歩する。
お坊さんがたくさん歩いていてタイらしい雰囲気を楽しんだ。

レンタルサイクルをしたかったけど、保証金の100バーツ(300円ちょっと)がない。
最後の買い物代をいくらかと日本円で1万円札しかもっていなくて歩くことになった。

また市場。
10年前に訪れた市場。
当時はカルチャーショックで嫌悪感があった記憶なんだけど、
いまは人間味溢れると感じ、こんな市場の近くに住みたいと思う。
トマト山盛り30円。
コリアンダーは1束15円。
日本でこの束のコリアンダーを買おうと思ったら1500円出しても無理ね。
あったかいもち米にマンゴーと練乳をかけるおやつ。
これは特に好きってほどではないけど、

このたぐいのお菓子が大好きなんです。
緑色のは今回の目的のパンダンリーフのお菓子。
お土産でもらったカヤジャムや旅行の際になんとなしに食べたハーブの香りは
パンダンリーフとわかって、パンダンリーフの香料を手に入れたいと思っていたんです。
マダムのおかげで昨日買うことができた!


食事はといえば、市場でこういうのを食べてました。
レストランに入るとあんましおいしくないと思っても残せないので
こういうのを買って食べてた。
おかげでたくさんの種類を食べることができました。


チェンマイ名物の豚肉の揚げ物。
最後にもう一度食べたいけどお金がない・・・


お金がないので宿で朝ご飯を食べた。
普通の朝ご飯はいらないと思ってたんだけどこれが正解。
外国の牛乳やバターって日本より濃くておいしいし、バナナも味が濃いんだった!
バターとチーズがあまりにも安いから買って帰ろうかと何度も迷いました。


荷物の整理をして空港へ向かう。
預ける荷物は20kg制限で不安だったんだけど、
いつもの買出しをリュックで行って帰ったら体重計に乗るというクセが幸いし、
背負ったら「お、これは20kgないな。余裕。」と体感できた(笑)
空港で量りにのせたら15.8kgだった。
すげー。

んで、無事帰国。
エアアジアの機内は真冬の格好をしておいたほうがいいです。
とんでもなく寒いですよ。

さて・・・この荷物をどう整理しましょ。
まな板2枚と番傘3本も買うてきたんです。
そして調味料とスパイスをば・・・


さて、次はどこへ旅行しようか!
| comments(0) | - | 23:33 | category: タイ。 |
Profile
Search this site
Archives
Mobile
qrcode
calendar
Sponsored Links