見たこと。聞いたこと。

日々のことを可能な限り赤裸々に・・・。

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
■ 長崎ひとり旅。
航空チケットサイトやホテル比較サイトを意味なく見るのが大好きで、
メルマガもうっとーしいけど旅行関連はたくさん登録して、
外国でも国内でも毎月どこかへ旅行に行きたいと常に思っている。
Peach Aviationのサイトは毎日チェック。
今回は、なんとまあ長崎⇔関空間が片道2.200円也。



「ヒロスケさん、あたくしちょっとひとり旅に行ってきますからみんなをよろしく」
また勝手にチケット取ったったった。


一日目、なんと飛行機に乗り遅れました。



以下のURLをクリックしていけば時系列に読むことができます。
大きな画像で載せたいのですが、設定がめんどくさいので画像の大きさがいつも通りです。


一日目。
http://napthedogs.jugem.jp/?eid=6979
「飛行機に乗り遅れて」

二日目 前編。
http://napthedogs.jugem.jp/?eid=6980
「おとなになってくるところ」

二日目 後編。
http://napthedogs.jugem.jp/?eid=6981
「よるのまち」

三日目。
http://napthedogs.jugem.jp/?eid=6982
「今日もまた晴れだった」

| comments(2) | - | 18:35 | category: 長崎。 |
■ 今日もまた晴れだった。
最終日。
2泊3日も長崎観光にはいらない。
2日目の夜景の予定がなければ2日目で帰ってもよかった(笑)

軍艦島ツアーはキャンセルになったけど、特にみたくもなかったし雨でいかなくてよかった。
2日目ですべてを回り、もう長崎観光はしつくした。
あ、国宝の大浦天主堂に行くのを忘れてた。


グラバー園にまた行こうかと思ったけどバタバタしそうだし、
せっかくきれいな公園が目の前にあるから高速バスの時間まで過ごす。

水がとてもきれい。
3日間で一番タンカーに近づいた時。
お爺ちゃんは三菱造船場で働いていたらしい。


タンカーを見るのはこれが最後。


オレンジの丸のとこらへんが長崎駅。
左の山の方が夜景を見た稲佐山です。


クラゲがいた。
吸い込まれそう。


湿気もないし気温も高くない最高のお天気。


日曜日の午前中。
こんなにいい公園なのにあまり人がいない。


山に囲まれた港だし、カナダのバンクーバーを少し意識して建設したのかな。


高速バス乗り場のそば。
山の手前は海でいい景色。
大きな画像が載せられないのが残念。


空港でお昼ご飯に皿うどんを食べ、帰りの飛行機には乗り遅れずに搭乗できました。
子供の頃何度もきていた長崎市内だけど、今回行った場所の記憶はなく来てよかった!
と思えた楽しいのんびり旅でした。

Peach Aviationのサイトをチェックして、格安で旅行に行ってみてください。
航空券が安いというのは長距離旅行がとても身近に感じます。

さて、次は韓国か香港か台湾だな。
| comments(0) | - | 13:05 | category: 長崎。 |
■ よるのまち。
2時間ほど昼寝をして送迎バスの時間です。
長崎の夜景は1000万ドルと言われているらしい。
1000万ドルですよ!!!!
ホテルから稲佐山山頂展望台下のゴンドラ乗り場まで無料送迎バスが出ている。
初めて乗り物に乗ります。

なにこの変な画像。
あたしが想像してたのはね、明るいうちから山頂にいて、
だんだん夜景が浮かび上がっていく様子をみたかったのです。
でも送迎バスの一番早い時間は19時5分。
そんな時間は暗くなりかけているので、ゴンドラ下で登る前の空を撮っておいた。


カップルまみれの展望台到着。
まだ少し明るいね。
長崎駅からグラバー園までの主要観光地はこの中に納まっています。


こっちは、伊王島、軍艦島や五島列島方面の西側です。
展望台はらせん状にガラス張りで登って行くあいだも360度、見渡せる。


暗くなってきた。
少し曇ってるからこれ以上暗くならないかな。


少し角度を変えてみた。
右端がJR長崎駅かな。


神戸の夜景もきれいだけど、海が多いのと夜景が遠い。
長崎は近いのがいいね。
1000万ドルとは言いがたいけれど。

45分ほどで下山。
ホテルまで戻らず、長崎駅でバスを降りて夜を散歩してみた。
また浜の町方面へ歩き、いけすのある居酒屋で刺身と地酒を1合飲んでほろ酔い。
「あたしはなんでもひとりでできる」と強く思った。


そこら中にあった蛍光管入れ。
特別に蛍光灯を捨てるためのゴミ箱なのか?
調べてみたけどよくわからない。


うふふ。
めがね橋の下に降りてハートの石の写真を撮ってきた。


ホテルまで戻る途中に抜けた思案橋。
この画像は人がいないけど、中に進んでいくと飲み屋や風俗があって活気がある。
お初天神の裏にあるような昭和な飲み屋がひしめき合っていた。
長崎いいぞー。
いろいろ凝縮されてていいぞー。


長い2日目おしまい。
| comments(1) | - | 23:33 | category: 長崎。 |
■ おとなになってくるところ。
梅雨入りもし、昨日の午前中の長崎は雨だったようです。
飛行機に乗り遅れたあたしは雨には合わず。
1日目の午前中の時間つぶしに軍艦島ツアーも予約していたけどキャンセル。
ツアー料金は漫画喫茶に消えました。



朝はのんびりしてホテルのすぐそばのオランダ坂を登る。
ただの坂道でなにもないけど、石畳というのはなんとも素敵。


地元の人の運転は坂道をノンブレーキで降りてきて、停止線でキキッと止まる。
最初は怖かったけど、何度か遭遇したら馴れた。


朝ご飯は郷土菓子屋でおまんじゅうを2つ。
黒い方は、ふわふわの生地の中に黒砂糖のかたまりが入っていてガリッとおいしい。


グラバー園方面へ坂を登って行く途中の景色。
密集度としては大阪市内より濃いんじゃない?
住宅街は車が通れる広い道もないからどうやって生活しているんだろう。
自転車なんて絶対無理だし。


猫の画像なんてどうでもいいね。
でもあたしは猫に会いたかったんです。
長崎の猫というのは90%が「尾曲がり」で、「長崎猫」と言われている。
このお母さんも子供も短い尻尾で尾曲がり。

そこら中に尾曲がり親子がいる。
連れて帰って「長崎猫です」なんて里親募集したいけど、多すぎて無理。
この後もたくさん子猫や長崎猫を見た。


なんか田舎か都会かわからない感じがいいね。
少しの期間なら住んでみたいかも。

ど真ん中の広い公園のそばが滞在ホテルです。
その先に点とオレンジの丸いのが見えるのがJR長崎駅あたり。
狭いでしょ。


グラバー園到着です。
お天気は晴れたり曇ったりで、暑くもなくいい気候。

左上のタンカーが三菱造船場。
この先何度もいろいろな角度で出てきますよ。


やっぱしかっこいい。


どこにいても見える。


いろいろな外国人邸がある中で一番気に入ったオルト邸。
広い部屋に天井がとんでもなく高く、とても贅沢な明るい雰囲気。
平屋なんですよ。


メインのグラバー邸のベンチからみた景色。
ここからもタンカーが見える。

団体客への説明をベンチに座って聞いていた。
グラバーさんの奥さんが、キュリー夫人とか蝶々夫人とかミヤコ蝶々だとかなんとか。
入った邸は2つだけ。

いいねーこんな家いいねー。
犬を自由に遊ばせられるねー。

コックさんが作った料理の再現模型。
洋食だっけ中華だっけ。

全然説明書きを読まずに進んだんだけど、
グラバー園自体がとてもいいところで、のんびり座ったりで2時間ほど滞在した。
こういうところは、修学旅行なんかできてもよさがわからないね。
おとなになってよさがわかるところだなと思った。

なんかいい感じの路地。こんなんがたくさんある。
長崎に来てよかったな。

帰りにはお土産屋さんがたくさん。
吹くのか吸うのかビードロを店の人がペコペコと延々鳴らして客引きをしている。

「ビードロを吹くだけの簡単なお仕事です。肺活量の大きい方優遇」
なんてバイト募集してんのかな?と思ったり。


昼ご飯にはトルコライス。
行くと決めて知ったんだけど長崎名物なんですってね。
どこも同じだと思って適当な喫茶店で食べた。
ええ、どこでも同じような感じでしょうねって味。
3日間トルコライスと皿うどんだけで過ごそうと思ってたけど、もういいや。


デザートは中華街の双葉屋でフルーツ大福:びわ大福を選ぶ。
なかにびわの実が入ってるだけなので期待は禁物。
かの吹田の松竹堂を想像して食べたら大間違いですよ。

お腹いっぱいなので繁華街:浜の町まで歩く。
グラバー園から中華街までは徒歩20分ちょい、中華街から浜の町までは10分ぐらい。
ほらね、電車もバスもいらないでしょ。
ちいさなちいさな街なのです。


昔お爺ちゃんが毎年送ってくれていた茂木のびわを見つけた。
箱が懐かしい。
3.500円か・・・安いのか高いのかわからんね(笑)


商店街にあったとれとれ旬屋というお店。
1階がスーパーで、販売している食材はすべて作者の名前入りで道の駅みたい。
このお店、いろんな物が新鮮でたくさんあってとってもおもしろかったー。

牛乳うまそう。
フヘフヘス・・・・に見える(笑)


横断歩道が少ない気がする。
路面電車の線路の上を横断するのはちょっと怖かった。


めがね橋へ移動しました。
中華街→浜の町→めがね橋までも寄り道しなければ20分ぐらい。
寄り道しまくったから2時間ぐらいかかったけど。

ここは高校生の時に来たような記憶がある(お爺ちゃんの葬式の時)


人が集まっているのは、石壁をよく見て歩けば1つだけハートの形の石があるんです。
見過ごす若い女性が数名いて「こいつは結婚できんな」と思った(笑)
あたしは対岸から見たのですぐに見つかった。


さて、たくさん歩いたのでホテルに帰って日暮れまで昼寝です。
長い2日目の前編はおわり。
後編に続きます。
| comments(0) | - | 16:21 | category: 長崎。 |
■ 飛行機に乗り遅れて。
あたしの父は長崎市内の浦上天主堂近くの出身。
小さな頃から24歳までに10回ほど長崎にあたしは行っている。
でもな〜んにも覚えていない。
長崎へ車(セダン!!)で家族5人で日帰りする父で、観光らしい観光をした覚えはないのです。
今回のPeachの格安キャンペーンでは、鹿児島・福岡・長崎とあって、
一番安い長崎に決定。


関空⇔長崎間は1日2便。
キャンペーンの飛行機はAM6:40の飛行機。
最寄の地下鉄駅から始発に乗って出発です。

これが失敗。
最寄り駅の始発では6:40の飛行機には間に合わないと乗り換えたJRの中で気づいた。
5分遅れて案の定「搭乗不可です」と。
関空のPeachカウンターは特殊で20分前に搭乗口までバスで移動。
バスは一切待ってくれない。




はい、チケット取り直し。
7時間待ち決定。
家に帰るのもめんどくさいので関空内の漫画喫茶で時間をつぶす。
カイジを読み漁り、ワイドショーを見て、料理雑誌でなすび料理をいろいろ覚え、
マッサージチェアで揉み返しがくるほど揉みまくって、6時間経過。


午後2時過ぎ、やっと飛行機に乗れました。
キャンペーンチケットなので払い戻しはなく、2.200円はボツ。
新規に10.920円・・・
それでも安いと自分に思いきかせるしかない。
誰も待ってないから平気なのがひとり旅のいいところ。

座席は固い。リクライニングはできるけどほぼ直角。

やっと座席に着いたはいいが、なんと隣りは1歳半ほどの子連れのお母さん。
子供は歩きたがる時期でグズグズグズグズギャーギャーワンワン。
見知らぬ子供に愛想をふりまくのはめんどくさいけど、こりゃまずい。
ニコニコ笑ってみたりあばばばばーしてみたり、話しかけてみたり。

暫くしたら子供「ママ・・・ぱいぱい・・・ぱいぱい・・・」と言い出した。
お母さん、まさかの丸見え授乳。
子連れで飛行機は大変だぁ。
降りる際、お母さんは「ありがとうございました」と。
いえいえこちらこそ何回もおっぱい見せてくれてありがとうございます。


高速バスに乗り35分で長崎新地バスターミナルで下車。
中華街のすぐそばです。
何度も来たことあるらしいけど記憶になかった。
こぢんまりしていい感じ。


ガイドブックも地図もいらなそうな街なので買わなかった。
観光センターで地図を貰う。
地図を見て決めた!路面電車もバスも使わないで観光しよう!

地図を見ると観光範囲は全体的にみてもすべて徒歩でまかなう感じ。
大阪でいうと、梅田からなんばほどの距離。
東京でいうと、西麻布から原宿ぐらいの距離。
乗り物いらんでしょ。


歴史はよくわからないので入場料600円の古い町並み文化財の出島はスルー。
外から見るだけで充分素敵でした。


出島ワーフという港施設へいってみる。
左奥は三菱造船場で、この先何度もタンカーの画像が出てくるから覚えておいてほしいです。


JR長崎駅まで歩いてみる。
途中に覗いた路地は日本とは思えない雰囲気。
台湾にでも来た気分です。
なんかいいとこだ。


長崎駅と途中で見つけた雑貨屋さんなどをぶらっとして、中華街へまた戻る途中の線路。
路側帯はあるけれど、車道がない。でも車も通行可能。
車やバスは線路の上を走るようです。
大阪の路面線路よりも運転が難しそう。
あまりにも道が狭く、歩行も難解です。


夜の中華街が見えてきた。
道頓堀や京都みたいね。
晩ご飯は中華街で皿うどんを食べようと思ってたし興奮してきた!


ええ、知ってましたよ。
長崎の中華街は寂れてるって知ってましたよ。
これ、金曜日の20時頃のメイン通りね。
GPSアプリばかり開いていたので、ここでiphone充電切れ。
皿うどんはあたし好みの味で、とってもおいしゅうございました。



宿泊先はホテル モントレ長崎。
ヨーロッパ風の建物で外観もかわいいし、部屋の雰囲気もよい。
オランダ坂のすぐそばと、立地も最高です。
特にマイナス点もなく、しいて言えばシャワーのフック位置と水圧が高すぎて、
一番後ろの壁まで下がって浴びなければいけません。
高枝切りバサミが思い浮かびました。
ちょっとそこ、すぐそこを切りたいのに3m下がって切るみたいな。

たくさん歩いたので早めの就寝デス。
| comments(0) | - | 23:00 | category: 長崎。 |
Profile
Search this site
Archives
Mobile
qrcode
calendar
Sponsored Links