見たこと。聞いたこと。

日々のことを可能な限り赤裸々に・・・。

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
■ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
■ 犬島。

6時に起きて犬島へ行ってきた。
8時の連絡船に乗ったはいいが、アート施設やカフェが開くのは10時。
10時まで2時間、寒いなにもない島で時間をつぶさなければなりません。
シーグラスや貝殻を拾ったり、防波堤を平地と思い込んでもたれて寝て過ごした。

島を一周しても30分ほどの小さな島。
瀬戸内海のアート島のひとつなんだけど、
島の住民は知らない人がうろうろしてどんな気持ちだろうか?とか考えたり。
島興しのためには仕方ないよね。





精錬所跡。
跡地はすんごいかっこよくて楽しい。
しかーし、すみません、あたしには美術館の良さがわからん・・・
仕掛けアートなんかはおもしろいけど、三島由紀夫が出てくるあたりは意味がわからんかった。
案内人に「なんで三島由紀夫が出てくるんですか?」と質問してみたけど、
完全なアートとして登場させてるだけで、島には縁もユカリもないんだとか。
ますます・・・(ry

家プロジェクトを見に行くのはやめた。

キャンプ場の豚。
犬でもクマでもなく、豚。

夏にきたらキレイやろなぁ。
冬でもすごーく気持ちいい。


1時間もあれば回れる島の中に、連絡船待ちの為5時間もいた。
10分の距離を移動するのに2時間待ちなんよ。
おもしろーい。

また外湯温泉巡りをして帰路へ。
帰りは眠たくて仕方がなかった。

直島とか豊島はどんなとこなのかしら。
あたしが行けば、どう感じるかしら。
| comments(0) | - | 22:50 | category: 岡山・犬島。 |
■ 岡山。
今週もヒロスケは仕事。
あたしは暇なので、急に思いついて岡山県に友人を誘って行ってきた。

まずは、備前の稲荷丸にて2500円で牡蠣食べ放題。
ほったて小屋がステキです。


知らない人と並んで牡蠣をむさぼり食います。


あたしは生牡蠣はそないに好きでない。
でもここは、生でも焼いてでも食べられて、焼き加減を調節できるからすんごくおいしい。


自分で好きなだけ網に載せて、好きな加減で殻を開けて食べる。
食べるのに夢中になると、このように網に載せるのがおろそかになります。


本当はもっとぷりぷりのみずみずしいのはたくさんあったんよ。
でも食べるのに夢中でぜーんぜん写真撮れてない。

食べた殻をバケツに入れていくんだけど、山盛りになって途中でバケツを変えた。
合計60個ぐらい食べたんちゃうかな。
単品では1つ210円やから、60個ってすごいで。

ポン酢とポッカレモンは使いたい放題。
馴れた人達は、醤油やネギを持参してたよ。
またいきたーい!


そこらじゅうにホタテの貝殻に紐を通したのがあります。
たぶん、牡蠣の養殖用のおうちとオモワレ。

それから倉敷に向かって、行きたかった平翠軒にいったよ。
おいしそうなモノだらけ。
オリーブオイルとぶっかけ海苔めしを買った。

鷲羽山へ向かう。
途中の水島工業地帯の灯りは素晴らしい。
でも、鷲羽山からは水島は見えないね。
展望台は、夜に行くより明るい時間に行って瀬戸内海の島々を観るのがオススメ。

玉野温泉の外湯めぐりをし、たいしたことない行き当たりのホテルで寝るの巻。
| comments(0) | - | 22:14 | category: 岡山・犬島。 |
Profile
Selected Entry
Search this site
Archives
Mobile
qrcode
calendar
Sponsored Links