見たこと。聞いたこと。

日々のことを可能な限り赤裸々に・・・。

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
■ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
■ 料理人ガストン・アクリオ 美食を超えたおいしい革命
聖者たちの食卓にしても、ドキュメンタリー番組としてはいいと思うけど映画としてはうーんて感じ。
ガストンのすごさはわかった。
でももっと調理してる場面とか、おいしさがみたかったな。


ペルーに行きたくなった。
魚介が好き、そして南米は顔が日本人に系統が似ている。
いつか行こうとスペイン語を習いに行きたくなって調べたけど・・・いらんな。
英語はへんな知識があるからどうしようもないけど、
まったく知らん言葉は今からでもなんとかなる・・・んちゃう??



 
| comments(0) | - | 20:13 | category: ほんのたまに見る映画。 |
■ シェフ 三ツ星フードトラック始めました。
たくさん映画を観てるのに記録し忘れがたくさん。
観てよかった!!!!と思えたので記録しておこう。

もう全部がイイ!
(・∀・)イイ!!
マーティンめっちゃいい人。

何回でも観たい映画。


スカーレット・ヨハンソンが出る作品は不思議な雰囲気が出て大好き。
| comments(0) | - | 22:24 | category: ほんのたまに見る映画。 |
■ ジュラシック・ワールド。
ジュラシックワールドをみてきた。
「映画館で観てよかった!」とはこういうことだと思う。

イオン四條畷で4DXだったからです。
広大な公園が広がるシーンは土の香りがするし、水族館のシーンは水が降ってくる。
風が吹く時は風も吹くし、恐竜が歩くシーンでは振動がすごい。
揺れるのなんてちょろっとだけやろうと思ってたら、2時間半ずっと椅子が動いてた。
実際にジュラシック・ワールドに訪れた気分になれてすごくおもしろかった!

しかし疲れた。
上映が終わったら周りも「つかれた〜」っていうてたよ。
それぐらい4DXはすごい。



ストーリーもベタな感じでわろてまうとこもたくさんでおもしろい。
これは4DXでみないと!
| comments(0) | - | 23:28 | category: ほんのたまに見る映画。 |
■ バッファロー’66。
とてもおしゃれ。
雰囲気勝ちとしかいいようがない感想。
| comments(0) | - | 22:31 | category: ほんのたまに見る映画。 |
■ めぐり逢わせのお弁当。
火サスのように結末が決まっている踊って歌うだけのボリウッドが好きだと
「スタンリーのお弁当箱」「聖者の晩餐」や、
この映画などの日本にはありえない状況の話には共感しにくい。

自分よりもずいぶん年下の人に初めて合うということに負い目を感じるのはわかる。
| comments(0) | - | 22:50 | category: ほんのたまに見る映画。 |
■ エスター。
無駄や切り捨てるところがまったくなく完成度が素晴らしかった。
しかーし、あたしにはしんどい。
本では読んでみたいけどエスターの視線とか表情が精神的に怖いわ。
| comments(0) | - | 22:52 | category: ほんのたまに見る映画。 |
■ ロスト・イン・トランスレーション。
なんかいい。
日本をバカにしてる感もいなめないけど、外国人から観た日本というのがよくわかる。
なんかすごくいい雰囲気。
終わり方もよかった。
| comments(0) | - | 23:41 | category: ほんのたまに見る映画。 |
■ 金玉満堂 決戦!炎の料理人。
ジャケットに惹かれて借りてみたらかなりおもしろかった。
流れをはしょりすぎているのがまたおもしろい。
突っ込みどころ満載で常にニヤニヤ。

東南アジアは10年遅れていると言われていた日本への憧れが強かった時代を感じる。
「恋する惑星」に通ずるおしゃれ感もほんの少しあった。
| comments(0) | - | 23:37 | category: ほんのたまに見る映画。 |
■ アウトレイジ。
ヤクザ映画も北野武映画も観るのははじめて。
これはビヨンドもみたくなった!

ヤクザ界を忠実に再現しているのかとおもいきや、
中盤からは映画は映画という内容でおもしろかった。
三浦友和の配役がいいとおもう。
この人にはチンピラ役なんてしてほしくないもの。


 
| comments(0) | - | 23:31 | category: ほんのたまに見る映画。 |
■ 紙の月。
なんとも楽しそうな毎日。
無駄がない内容でおもしろかった。
昨日の話題のトゥルー・ロマンスからのこの流れってのがとても良かった。
キャストがいいね。
池松壮亮はラストサムライの子役。
チビノリダーみたいな感じね。
| comments(0) | - | 22:21 | category: ほんのたまに見る映画。 |
Profile
Search this site
Archives
Mobile
qrcode
calendar
Sponsored Links