見たこと。聞いたこと。

日々のことを可能な限り赤裸々に・・・。

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
■ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
■ 迷わず買っておくこと。

雑誌が好きなんです。
ファッション誌は、装苑とたまにGINZAを立ち読む程度。
あとはTarzanや旅行関連などの専門誌。
専門誌は発行部数が少なくて買わないとあとから後悔することになる。


料理通信の今月号「自家製しよう! vol2」
vol2ですよ、vol2。
なんで去年のvol1を買わなかったんだろうと落ち込んでる。
立ち読みはしたけどバックナンバーで買えばいいと思ってるうちに完売。
電子書籍以外、古本でもどこにも売っていない。


TRANSITのインドとタイを買わなかったのをとても後悔してる。
インドは倍ほどの値段で中古があるけど・・・気が向いたら買ってみようか。
メキシコが家にあるのは家宝レベルだと思う。
| comments(0) | - | 21:26 | category: ほん。 |
■ 実用書。
ランチにタイ料理ビュッフェ。
「トモちゃんの興味あるくせに毒吐くとこが好き」
この言葉気に入った。


ミステリーなどの小説しか読んでなかったのに最近は実用書ばっかり読んでる。
ハンターガール奮闘記はイノシシの解体をしたから☆1 理解できる内容。
| comments(0) | - | 21:09 | category: ほん。 |
■ 買えということですね。
大学病院に駐在しているヨガの先生がいる。
運動しなければいけない人の個人レッスンが主。
でさー、びっくりしたのが体操とか空手の柔軟性を必要としてる人が
「股割りしたいから足の筋を切ってください。」って本当にくるんですって!
そういう人用にレッスンするんですって。
切ったら歩けないくなるもんねぇ。
あれだけ硬かったあたしが、コツコツやればすんごくやわらかくなったんですもの。
すぐに開脚なんてできるさ。

思わず買ってしまったこの2冊、飲食店情報よりもコラムや香辛料の解説が読み応えあり。
BRUTUSにはムツゴロウさんのインタビューが。

雑誌を買うのはいつぶりだ?
去年のからすのパンやさん依頼だわ。

いいちこの広告っていつも魅力的よねぇ。
文字が一切ないのに、色彩やインパクトでiichikoってすぐにわかる。


冷蔵庫3日目の鰹のタタキ。
トマトとキュウリとパクチーと柚子胡椒で和えたらうまかった。
生臭い魚、好きです。
いや、回転寿司の生臭いのはいただけんな。
 
| comments(0) | - | 20:53 | category: ほん。 |
■ スパイス&ハーブ料理の発想と組み立て。
焼きそば、カツ丼、パスタ、卵かけご飯にカレーライスにラーメン。
本当はあたしも毎日こういう食事がしたい。
パンはバゲット1本、食パン1斤にバターやジャムをべったり塗って一気食いしたい。
いや、ご飯に味噌汁、豚のしょうが焼きなフツウの食事でいいわ。

年末に貰った米3kgのお米も手付かずのまま野菜室に眠っている。
もう家でお米は1年2ヶ月食べていない。
毎日のように食べていたパスタも、過去記事を見たら去年の10月中旬に作ったきり。
ヒロスケには作るけどあたしは食べていない。
お米やパスタは、たまのランチや外食で食べるだけの生活に慣れた。
そのたまに外で食べる外食の炭水化物と、間食を最高に楽しむための食生活になった。
(基本的にお酒は家で飲まないんです)


あたしは真っ白の真っ白けっけの砂糖が大好きなので、
1ヶ月か2ヶ月に一度すき焼き(細切れ肉)をする時にどっさり入れる。
それ以外、砂糖はほとんど使わなくなった。
アガベシロップか蜂蜜はたま〜に使う。
「これは食べない」という食物は特には決めていないけど、控えるようになった。


スパイス料理はほとんど砂糖を使わないと気付き、自己流で作ってたらとても楽しい。
味付けは少しの塩のみでいけるんです。
とにかく調合が楽しくて仕方がない!!!!

外で食べて「これはシナモンが強いな」「これはオレガノ?タイム?」と思ってるうちに覚えた。
図書館でスパイスの本をいろいろ借りたりしてみたけど、
どれも見てるのがたのしいだけで、わかりにくくて頭に入ってこない。

そこで見つけたのがこの本。
「スパイス&ハーブ料理の発想と組み立て 日沼紀子著」

題名からして素晴らしい。
「発想と組み立て」ですよ。
そう、スパイスの風味はわかっていても自己流では発想と組み立ての範囲が知れている。
いわば「ぜんぶカレーの味」になってしまいがちなんですよね。
洋のスパイス、和のスパイス、中華のスパイスはわかっていても
自己流では配合が偏ってしまう。

たとえばカレーの配合がわかりやすい。
【基本のカレー粉】【花椒ベースのカレー粉】【クローブベースのカレー粉】
【ターメリックベースのカレー粉】【ナツメグベースのカレー粉】
【フェンネルベースのカレー粉】【クミンベースのカレー粉】
と、カレー粉の調合配分がわかりやすく図にしてある。
図を見ると、あたしはクミンベースに偏りがちだと気づいた。

ハーブのページでは、このハーブはすっきり、甘さは控え目、辛さもない、
魚介より肉に合うと、パッと見てわかるようになっている。


料理のレシピも写真付きで載っているのだけど、それは手順がわかりにくい。
サブタイトルが
『この1冊が今までの料理を変えるヒントになる』
まさに「発想と組み合わせ」がわかればいいから、
レシピのわかりにくさはあたしはあまり気にならないかな。
レシピ通りの素材で作る気はないんですもの(笑)
これはレシピ本ではないと思う。

スパイスに興味がある人は見てみる価値あると思います。
実用的な図鑑のようなものなので、図書館ではなく購入にいたりました。

いい買い物したワ。
この春は花壇のハーブの種類を増やしてみよっと。
| comments(0) | - | 20:40 | category: ほん。 |
■ 劣化を認めようか。
ヨガ3クール3時間。
帰ってきたらヒロスケが「お弁当おいしかったよ」やって。
何で急にそんなこと言い出すねん。
「お前は成長していない」と昨日書いたからかwww
好きな焼き鮭が入ってたからやろ。

画像は1日で読み終わった本。
どうしても表紙を載せたくないのでブックカバーのまま。
中身は「木嶋佳苗劇場」デス。
「おもしろいよー」って教えてもらって買ってみた。

裁判傍聴記録本は3種類出ていて、いちばん馬鹿っぽく書いてそうな宝島社のを選んだ。
1日で読み終わるような内容の軽さで宝島社らしいまとめ方だった。
どうせなら、テクニックというよりも・・・本来持っている機能が高い・・・
と発言した、裁判中の「名器自慢」とやらの詳しいエロ模写がもう少し欲しかったなー。




最後に、倉田真由美・岩井志麻子・中村うさぎが感想を述べているのだが、
その中に、




「佳苗は整形をしなかった。
整形というのは、した時点で『自分がブス』だと認めたことになる。
皺とりもした瞬間に自分の老いを認めたことになる」
とあった。




そう!そうなんです。
10代20代の頃は自分が35歳になるなんて想像つかなかったし、
「シワシワになったら整形すればいいわ!」って思ってたし、言っていた。


最近のあたしねぇ、法令線が出てきてんの。
あたしの顔立ちは若いうちから法令線が出る顔じゃないから、
これは明らかに老い、劣化なのだ。

でもね、まだ35やし・・・まだ大丈夫よな・・・と思ってしまう自分がいる。
劣化を認めたくないのですよ。
実際どんな皺とりをしようかと真剣に延々検索して、
ボトックスか、ACRか、サーマクールか、やっぱり金の糸か・・・
いや、たるみもなくすスレッドリフトじゃないか?とか、真剣にも考える。
しかーし!するタイミングがわからないね。
タイミングもわからないし、もっともっとってなるし、これからも歳をとる。
老いを受け入れるしかないのだ。



と、いうことで整形よりも良い睡眠。
寝ます。
おやすみなさい★


「かなえキッチン」のwiki載せとく。
http://www24.atwiki.jp/matome3435/pages/151.html
| comments(0) | - | 23:03 | category: ほん。 |
■ キャバクラ経営。

黒い太陽 新藤冬樹を読んだ。


19歳の少年が事情があり夜の正解に飛び込み、
キャバクラ経営をするという話なんだけどとてもおもしろかった。


夜の世界というのはめまぐるしく時間が早く経ち、頭の悪いものはすぐに消える。
学歴がなくても頭の良い者はのしあがっていく。


ドラマになってたらしいね。
ナンバー1キャスト(ナンバー1ホステス)が井上和歌ってどうよ?
ドラマのあらすじを読んだけど、本とは半分ぐらい内容が違っていたのが残念。




読み出したら止まらなくなり、朝5時まで読んでしまって今日は寝不足。
おかげでヨガで集中できなかったぜ。


| comments(0) | - | 22:45 | category: ほん。 |
■ ほとんど実話。
1週間に2冊のペースで本を読むのだけど、
図書館か古本屋の本が多い。
そのほとんどはミステリーか軽いのん。


今週は、久しぶりに気合を入れて本を読んでいる。
20100818164054.jpg
『永遠の0』百田尚樹

「0・ゼロ」とは零戦のこと。
戦争モノは初めて読むので最初は入りにくかった。



特攻隊が
「お国のために死にに行きます」
「本日は大いなる喜びの日です」と言って死にに行ったと言われるが、
実際は誰もが「死にたくない」と思っていた胸の内が書いてある。



重要人物の名前を検索してみると、
実在した人物なのでほとんどノンフィクションなんじゃないかな。
amazonの評価が、104人で 4,5と高評価。
映画化されるかもね。







あと1週間早く読んでいれば、
今年の終戦記念日を重要な日と思えていたと思う。


休みが取れれば、鹿児島の知覧特攻平和会館に行こう。

| comments(0) | - | 23:08 | category: ほん。 |
■ 失いモノがないと。


「自分の自由になるお金はあるのんか?足りてるんか?
お金足りんのやったら会社のお金つかいや」


社長はいい人だ。
「お金ないです」って言えばよかった。


正直者は損をするwww


*************************************

映画化される本を1週間で4冊読んだ。

平積みされてたからたまたま映画化されると知った。
買った瞬間、帯をむしりとって捨てる

キャストが書いてあるでしょ。
ひどいのはキャストの写真まである。

あれは読んでてもキャストの顔が浮かんでくるので絶対見ないことにしてる。

1冊目は
湊かなえ 告白
スピード感がサイコウ。

2冊目は
桐野 夏生 東京島
評価はすごく分かれるねぇ。
あたしは桐野夏生の頭のおかしさが大好きですべて読んでる。


20100519154231.jpg
今日読み終わった2冊。

吉田修一 悪人 



これはよかった。
泣けた。
模写が細かいので感情移入しやすい。
九州弁がかわいすぎる。
心に残るセリフが多い。


娘を殺された父親が、殺された娘のことをバカにする人に向かって、

「世の中、大切な人もおらん人間が多すぎったい。
大切な人がおらん人間は、何でもできると思い込む。
自分には失うものがなかっち、それで自分が強うなった気になっとる」


というセリフ。

大切なもの、守るものがない人間というのは何をしでかすかわからないと。






わかる。








あたしも
食器売り場で「この食器をガシャーンって思いっきり
全部ひっくり返したら気持ちいいやろな」

とか



車の運転中の信号待ちで前に車がいてて、
ここでアクセル思いっきり踏んだらどうなるかな?



とか思うもん(笑)


失うものがたくさんあるからできないねぇ。

| comments(0) | - | 21:09 | category: ほん。 |
■ ようやく回ってきた。
20100127000703.jpg
去年4月、京都に着倒れ万丈記展を観にいってすぐ
写真集を図書館に予約した。

ようやく回ってきたよ。


面白すぎてすぐに読んでしまうので、
もったいぶって少しずつ少しずつ読んでる状態。

シャツ1枚20万円もするようなブランドを集めてるのに
家賃4万円の風呂なしアパートに住んでる人や、
決してお金持ではないのに1ヶ月の給料を全額服につぎ込む人、
服が多すぎて引越しする人、趣味がいい人悪い人、
興味がある内容ばっかり。


20100127000742.jpg
この人はドリスが大好きなんですって。


| comments(0) | - | 01:14 | category: ほん。 |
■ 旅に出たい。

たくさん寝たら気持ちいいね・・・。
目覚まし時計で起きなくていいって素敵ね・・・。

20091228133212.jpg

いまハマってる本。

「世界ぐるっと朝食紀行」

世界中を旅するライターが、
世界中の市場やおうちでの朝ご飯を紹介する。


へんな食べ物ばっかりなの。
トルコやモロッコで食べる硬いパンは一度食べるとやみつきで、
日本のふあふあのパンではモノたりなくなるそうデス。
喉が乾いたら極太きゅうりを齧るなんて素敵。



トルコはとっても行ってみたい国。
アジアとヨーロッパの境目で、文化が混じり合ってるのが魅力的。
とっても興味がある。


電車の中でこの本を読むとどこまでも行ける気がするし、
ベッドの中で読むと旅行してる夢が見れる気がする。

旅行って気持ちいいなーーー。
| comments(0) | - | 13:43 | category: ほん。 |
Profile
Search this site
Archives
Mobile
qrcode
calendar
Sponsored Links